美肌になる3つの秘訣

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

美肌を保つためには様々な努力が必要ですが、今回は特に基本的で重要な3つの秘訣についてご紹介します。

○美肌の基本は、汚れをきちんと落とすこと

多くの女性が美肌を願ってますが、美肌とは一般的に多くの女性が求めるベスト、ベターな肌状態を美肌と言います。肌に潤いがあってキメの細かさがあることです。美肌になる為の基本は、汚れをきちんと落とすことです。

スキンケアで大切なのは洗顔で、汚れが毛穴に溜まっていたり、古い角質が残っている肌にケアをしても、化粧水や乳液などの有効成分を内部まで浸透させるのは困難で効果が薄れてしまうので、きちんと汚れを落とすことが大切です。

油分を含んだメイクや酸化した皮脂は肌の大敵で、そのままにしておくと、毛穴が詰まって肌荒れやニキビなどトラブルの原因となります。

毛穴からは皮脂や汗、老廃物が排出され、毛穴から分泌される皮脂と汗が合わさり皮脂膜を形成することで、肌内部の水分が外に出ていかないようにしています。

その皮脂膜は、外部刺激から肌を守るバリア的役割を果たしています。毛穴を塞いでいる状態とは、そのバリア機能の生成を阻害しているということです。

化粧品で肌をケアする前に、表面だけでなく毛穴の中まできちんと汚れを落としきることが大切です。

○美肌になる為にはクレンジングと洗顔が大切

汚れをきちんと落としきるには、クレンジング剤と洗顔料を両方使うことが理想的です。なぜかというと、クレンジング剤と洗顔料で落とせる汚れは、異なる種類のものです。

顔の汚れには大きく分けて2種類の汚れがあります。ひとつはファンデーションや日焼け止め、アイシャドウなどメイクによる油性の汚れです。

これらの成分には、肌に密着し汗で落ちないようにするために油性の成分が配合されているため、通常の洗顔料では落ちませんので、油性の汚れを浮き上がらせる働きを持つのがクレンジング剤です。

もうひとつは皮脂や汗、皮脂膜、古い角質など身体から分泌された汚れと、ホコリや花粉などの外部から受けた汚れは、洗顔料で洗い流すことが必要です。

○美肌には、規則正しい生活が必要

美肌には、外側からのケアだけでなく、十分な睡眠、適度な運動、バランスのとれた食生活も大切です。特に睡眠不足はお肌の大敵です。しっかりと睡眠を取るようにしましょう。

また肌の細胞を作り出す栄養素も欠かせません。ビタミンBやビタミンCなど、お肌のターンオーバーに欠かせないミネラルは意識して摂るようにしましょう。

コメントは受け付けていません。