エイジングケアに最も大切な4つのポイント

066830c3d0f3362780564880877387dd_m

いつまでも若々しい素肌を保つためには、エイジングケアが欠かせません。日々の小さなケアの積み重ねによって、見た目年齢が大きく変わります。

今回はそんな重要なエイジングケアを行なう際に重要となる4つのポイントをご紹介します。

肌を酸化から防止する

エイジングケアという言葉はよく耳にしますが、エイジングケアとは、老化を遅らせることを言います。

シワや肌のたるみ、ゆるみなど自分の肌の衰えを感じたらエイジングケアを取り入れることが大切です。

エイジングケアをするには、肌の酸化を防止するために食べ物にも気をつける必要があります。

とくに保存料を取り過ぎないようにしたほうが良いです。保存料は人の身体には必要ないものなので摂取しないことが好ましいです。

エイジングケアにとって不必要な保存料、添加物は活性酸素を必要以上に作ってしまい、身体や肌の酸化を早めてしまいますので、気をつけないといけません。

新陳代謝の周期を正常に戻すこと

肌は新陳代謝によって生まれ変わっていくので、生活習慣が乱れていると代謝周期も乱れてしまうようになります。

肌細胞の正常な代謝周期は28日、身体の細胞の代謝周期は約半年といわれています。

エイジングケアにかかせない規則正しい習慣と内側ケア、外側ケアを行っていくことで速やかに若々しく見えてくるようになってきます。

運動によって筋肉を活発化させること

人は加齢になるに従って、筋肉量も減少してしまい、筋肉が衰えてくると肌が重力に支えきれなくなってたるんだり、ゆるんだりしてしまいます。

老化は足からとよくいわれてますが、、エイジングケアにはウォーキングにプラスして、筋肉を鍛えるような筋トレがおススメです。足の筋肉がないと寝たきりになってしまったりしますので、エイジングケアは、筋肉の活発化をさせることです。

肌細胞のターンオーバーを正常化させること

肌が綺麗になる方法はターンオーバーを正しい周期に整えること です。ターンオーバーは正常に戻してあげることが必要です。人の細胞年齢は、日々のケアによって遅らせることができます。

肌は年齢とともに、水分保持細胞を失うために乾燥し、水分が充分な皮膚はしわになっても復元力が高くすぐ元に戻ります。

しかし、年齢とともに水分が不足してくると弾力性がなくなるため、しわになったところがなかなか元の状態に戻らなくなります。正しいエイジングケアに必要な成分、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロンサン、Qテンなど、若返りのために必要な成分を補充しておくことはとても大切なことです。

コメントは受け付けていません。